FAQ

FAQ

入園について

Q.家庭連合の会員でなくても入園の申し込みはできますか?

大変申し訳ございません。家庭連合の会員またはその家族の方からのみのお申し込みとなっております。

Q.尾瀬霊園の供養形態を教えてください。

「埋葬(土葬)」、墓石下納骨堂への「埋蔵」、納骨堂ロッカーへの「収蔵」の3つの形態があります。

Q.尾瀬霊園のお墓の形式を教えてください。

基本的に夫婦墓、もしくは二人墓になります。

Q.教会員の家族で、死胎児(死産した胎児)や遺骨のない人でも入園できますか?

死胎児の埋葬(お骨は合祀)は受け入れていますが、遺骨のない方の受け入れについては、家庭の事情や海外の墓地に埋葬しているなど、特別な理由がある方に限らせていただいています。

Q.永代供養は可能ですか?

永代供養については、子孫などの後見人がいない場合にのみ、合祀という形で受け入れています。

Q.生前に尾瀬霊園への入園申し込みはできますか?

生前の入園相談はできます。ただし、最終的に教区長の推薦書が必要となりますので、所属教会ともよくご相談ください。

費用について

Q.入園に際しての費用はどのくらいになりますか?

供養形態や入園人数によって費用が異なります。
詳しくは尾瀬霊園にお問い合わせください。

Q.維持管理費は必要ですか?

尾瀬霊園の遺族で構成する尾瀬聖和家庭会が、尾瀬霊園の年間維持管理費として12,000円を集めさせていただいています。

参拝について

Q.お墓参りをする際に決まりはありますか?

いつでもどなたでも来園は可能です。
ただし納骨堂へのお参りについては、施設の鍵の開閉が必要となりますので、事前に尾瀬霊園にご連絡ください。

Q.お墓参りをする際にどのようなものを持っていけばいいですか?

献花やお供え物(聖和者がお好きだった物など)をお持ちください。
ただしお供え物については、鳥などに荒らされてしまいますので、お供え後、お持ち帰りください。

その他

Q.尾瀬霊園から他の墓地へ改葬することはできますか?

ご遺族の希望により改葬することは可能です。
「埋蔵」や「収蔵」の場合は、比較的改葬は容易に行えますが、「埋葬」の場合は、掘り起こして新棺にご遺体を移し、
火葬場での焼骨手続きを完了した後、ご遺族に引き渡すことになりますので、ある程度の日数と費用が必要となります。
事前に尾瀬霊園の担当者にご相談ください。

Q.尾瀬霊園以外にも家庭連合の霊園はあるのでしょうか?

家庭連合の霊園は尾瀬霊園以外に、静岡、三重、大阪、高知、福岡全国に6か所あります。
詳細内容については本部総務局にお問い合わせください。

Q.尾瀬霊園を見学することはできますか?

はい。どなたでもご自由にご見学いただけます。
ご見学の際は、事前に尾瀬霊園にご連絡いただければ、より詳しい案内をさせていただきます。

Q.墓石の大きさやデザインは同じですか?

はい。
墓石はすべて同じ形状・大きさとなっております。